COVID-19感染症に関しての対応

政府からの休校要請を受け、YESは本日より、スクールとしては休校となりますが、全カリキュラムを放課後学童クラブとして活動いたします。

当校は小規模スクールであり、濃厚接触が少ないこと、また、自宅に長期間閉じこもりになることで生徒の体力と免疫力の低下が懸念されることから、希望者のみ時差登校し、通常とは異なるスケジュールで授業を進めていくことになりました。

形態としては、放課後学童保育の拡大版となり、在校生のほか、学童メンバーも受け入れます。ただし、新規の方の受け入れはございません。予めご了承ください。

登校を希望しない生徒には教材を配布済みですので、自宅学習を進めてください。

登校するか自宅学習にするかは各ご家庭の判断にお任せしますが、現時点で以下の対策をお願いいたします。

1.各ご家庭で、感染症予防の対策を徹底してください。万が一、生徒を含むご家庭の誰かが感染者になった場合、拡散させない方策をとってくださるようお願いします。

また、マスクをせず咳き込む人の近くには近寄らないよう、ご家庭でもご指導願います。

2.万が一感染が確認できた場合、必ずご連絡の上、お休みください(個人情報は厳守いたします)。その場合、隔離できる環境を整えて拡散を防いでください。

3.登校する否かは各ご家庭にお任せいたします。横浜全域が封鎖されたりしない限りは、YESは放課後学童クラブの拡大版として活動いたします。

4.お休みする場合はメールにてご連絡ください。

6.朝、自宅にて検温をお願いします。37度位以上の場合は入室できません。また、入室の際、うがいと手洗いを徹底していますので、清潔な大きめのハンカチ、またはハンディタオルの持参、爪切り、登下校時のマスク着用にご協力ください。

7. どんなに予防策を講じていても、完全に外界と隔離でもしていない限り、感染の確率をゼロにはできません。活動にご参加の場合は、予めご了承ください。

この決定は3月1日22時時点での判断です。今後、感染が急速に拡がった場合や行政機関より指示があった場合には、活動を中止する可能性があります。
予めご了承ください。