【横浜校】新型コロナウイルス対応につきまして

【横浜校】新型コロナウイルス対応につきまして

昨日、国の専門家会議が会見を開きました。
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000617992.pdf

中国からの移入者による感染の第一波については、「日本モデル」で、ある程度抑え込めたものの、3月半ばから、欧米からの移入者による第二波(感染力・死亡率の高い、いわゆる欧州亜型)に襲われており、医療崩壊とオーバーシュート直前であるという認識が示されました。

特に東京は感染者数が急増しており、日本で一番警戒が必要な地域となっており、隣接する横浜市も通勤通学等で東京圏に含まれるため、いまは「登校しないこと」が最善策だと判断いたしました。

ゆえに、4月6日〜10日を準備期間とし、各ご家庭と模擬的にオンラインでつなぐ練習をし、4月13日から5月の連休明けまでは、オンラインによるリアルタイム授業をおこないます。この期間中に、登録のためのメルアド、パスワード、時間割と担当教員一覧を配布します。

第一波のときとは「局面」が変わりました。

いまは、社会的距離を取る(=人と人の接触を断つ)ことでしか命を守ることができません。リラックスムードであったニューヨークが、わずか二週間で地獄絵に変わってしまったことは厳然たる事実です。志村動物園でにこやかに笑っていた志村けんさんが、発病後二週間で亡くなったことも事実です。一歳未満の赤ちゃんが集中治療室で必死に闘っていることも事実です。

私どものリアルタイム・オンライン授業は、対面によるリアルな授業に次いで効果的であり、工夫次第では、効率よく、楽しく学ぶことが可能です。私自身も算数の授業に全力を尽くします。

みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

***
編入ご希望のみなさまへ、

複数のお問合せをいただいておりますが、現在、YES横浜校では、一時的に編入考査を中止しております。ZOOM授業の進展状況を見ながら、個別にお返事させていただきます。ご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。
***

YES International School校長
竹内薫