魔法のタネ?!


トライバル柄や日本の伝統的な柄に触れ、気になった柄をよーく観察してマスキングテープに描いてもらいました。

マネる
規則正しく描く
細かい作業
は集中力が必要です。

個々が集中できる方法で作業に取り組んでもらいました。

机に向かう子もいれば床で寝転がりながら作業する子も。

自由ではあるけど、「相手の邪魔をしない、相手の心地よい感覚を大切にする」
クラスのルールになっています。

前回のアニメーション作成に参加出来なかった子からのリクエストもあり、柄を写し取ったマスキングテープを使用して、アニメーションを再度つくりました。

こちらから提案した絵コンテやタイトルを元に齣撮りアニメーションに挑戦です。

ディレクターやADも決めて、チームで声をかけあって短い時間でアニメーションが完成しました。

関連記事

  1. 2019年度 募集要項

  2. 大きな絵を描くには?

  3. どうぞご自由に

  4. 【放課後学童】探究アート「名画に落書き」

  5. 商品を作ろう!〜その後のその後〜

  6. 商品を作ろう〜その先に〜