捨てるモノを


サマースクールあけの探究アート♪♪
本日の、内容に入る前にみんなからの提案により前回取り組んだ「クロッキー」を行いました。 モデルを1人から人数を増やしてのクロッキー。賑やかな時間になりました。

今回は普段捨てて (リサイクルに出して)しまう空き瓶を素材に選び、「花瓶」の制作に挑戦しました。

ラベル剥がしに四苦八苦。
割れる危険のあるガラス素材に四苦八苦。
風船と瓶との相性に四苦八苦。

素材の相性を触感で学ぶ、
素材の動き、変化にその場で対応する。
そして、自分の頭の中のものを与えられた素材でカタチにしていく。

ものづくり(アートに触れる)には何か素敵な事が隠されている気がします。

捨てられるはずだった空き瓶たちに新しい役目が生まれました。

関連記事

  1. クロッキーって大変

  2. 魔法のタネ?!

  3. タオルでアート?!

  4. どうぞご自由に

  5. 根気のいるデザイン

  6. 商品を作ろう〜その先に〜