音×デザイン


今回の探究ARTはフルート奏者・作曲家のAOI先生によるクラス。

音って何?音ってどんな形?
みんなからの考えをホワイトボードを使って共有し、楽譜になる前の西洋の楽譜、近現代の楽譜、日本の能の楽譜、現代音楽の楽譜にふれてもらいました。

楽譜の共通点を考えて、まると、線、コンパスと定規で音を描いていき

描くから視野を広げ
音を見ること(周波数)音を触ること(振動)を体験してもらいました。

その後は、イメージした音を部屋の中から探しルーパー使って音づくりに挑戦!

音を探して見つけて、表現して、みんなの音を聞いて興奮する子、再び絵に戻る子もいたりと普段とは違うクラスにハイテンションでエネギー解放できる時間になっていました。

関連記事

  1. 商品を作ろう!〜その後のその後〜

  2. 伝わるカタチ

  3. 【放課後学童】すごろくを作ろう

  4. 【放課後学童】探究アート「名画に落書き」

  5. どうぞご自由に

  6. 2019年度 募集要項