【放課後学童】デカルコマニー ??

前回のデカルコマニーでの製作物をもとに物語りを作っていきました。

今回もモダンアートのテクニックに触れました。

言葉からどの様な技法なのか、個々で推測してホワイトボードに記入♪

生徒さんは英語に触れている機会が多いので「マニー=お金」の推測もありましたが、残念ながら今回はフランス語でした。

マーブリングに引き続き、偶然から生まれる楽しさを体感してもらいました。

出来上がった絵は人に寄って見えてくるものが違ってくるので、想像力を刺激します。

文字が反転しまう事や絵の具の乾くスピード、色の混ざり方など、制作の過程で沢山の発見があります。

次回は出来上がった作品をさらに違うものに仕上げていく予定です。

関連記事

  1. 【放課後学童】バチックって何?

  2. 【放課後学童】マーブルクレヨン

  3. 【放課後学童】物語りのつくり方

  4. 伝承あそびを探究

  5. クリスマス グリーティングカード

  6. 【放課後学童】探究アートでランプシェード作り