【放課後学童】伝承あそび(お正月あそび)

伝承あそび(お正月あそび)探究の最後は「かるた」に触れました。

何か新しい発見や作品を作る際にオリジナルを知るのはとても大切な事。

トランプの「神経衰弱」や「スピード」をアレンジしてかるたで楽しんだ後は!!

ランダムにもらった「絵札」のイメージから「読み札」を作りました。

決められた頭文字からイメージにあった文書を作る。
そこには沢山の力が必要になってきます。

苦手な絵札や考えてもアイディアが出てこない時…

「絵札交換しない?」
「いいアイディアない?」

というやり取りが起きてました。

個人作業からチームワークに変わった瞬間!

「みんなで仕上げて楽しく遊びたい」という目標が一緒だからこそ、生まれるやり取りだと思います。

最後は大人を巻き込んでのかるた大会に発展していきました。

企画、役割分担、準備は自分たちで考えて♪

探究心をカタチにしていくエネルギーが日に日に増しています。

関連記事

  1. 【放課後学童】探究アートでランプシェード作り

  2. 【放課後学童】探究アート「名画に落書き」

  3. 伝承あそびを探究

  4. クリスマス グリーティングカード

  5. 【放課後学童】探究アート「展示に向けて」

  6. 【放課後学童】探究アート「失敗?成功?何が大事?」