伝承あそびを探究

「今日は伝承あそびをやりま〜す!」

探究アートに参加している子たちは、分からない事を推測する術を何通りも持ち合わせています。

「伝承あそび」という初めて聞く言葉も、漢字の意味から推測したり、机の上に準備された材料などから、答えにつながるヒントを探し出します。

今回はお正月あそび(伝承あそび)の中から、

福笑い
すごろく
かるた
を楽しみました。

「どうしてお正月にこの遊びをするのか?」をテーマにし、遊びながら答えを探究していきました。

ルールを変える事で、遊び方が無限に広がります。

遊びながら学ぶの本質が伝承あそびから感じとる事が出来た時間でした。

☆お正月あそびをすると、みんながいっぱい笑うから、幸せな気持になれる。
一年間楽しく過ごせる様になる為にお正月あそびがある。☆

心あたたまる回答でした。
このタイミングで「笑う門には福来る」という言葉もついでに覚えてもらいました。

お正月あそびをテーマに探究アートがどう展開されるから、子どもたち次第です。

関連記事

  1. 【放課後学童】探究アートでランプシェード作り

  2. 【放課後学童】探究アート「失敗?成功?何が大事?」

  3. 【放課後学童】COLOR HUNTING

  4. 【放課後学童】探究アート「素材の探求・実験」

  5. 【放課後学童】マーブルクレヨン

  6. 【放課後学童】マーブリング